数字が好きすぎると発達障害?

息子が数字に目覚めたのは2歳過ぎ頃でした。それまではプラレールとか電車が大好きだったのですが、電車は卒業(?)したのか数字が異常に好きになっていきました。

 

エレベーターとか、駐車場に書かれている数字だとか、コインロッカーの番号だとか、数字を見つけたら立ち止まって数えるように。

 

あっという間に数を覚えてすごいと思う反面、もしかして発達障害?とちょっとだけ疑いました。発達障害がある子の中には数字が好きな子もいるという話を聞いたことがあったからです。ネットで検索してもそんなことばかり書かれていますしね汗。

 

3歳半になった息子は↓

 

  • 1000まで数えられる(いつも歩きながら数えている)
  • 10までの簡単な足し算、引き算ができる
  • 大きな数でも+3までの足し算ができる(たぶん頭の中で数えている?)
  • 九九を覚えている

 

とはいえ、数字が異常に好きなこと以外、発達障害っぽい傾向は全くなく、育てやすいタイプでフレンドリー。言葉の発達も標準的で、友達との関わり方もごく普通です。数字以外にこだわりのようなものもなく、癇癪とかもありません。健診でも特に問題なしなので、単に数字が好きな個性?

 

夫も理系で、特に確率とか統計が好きで、それをいかした自営業をしていたので、たぶん夫の遺伝なんだろうなと思っています。義母に聞いたら、子供の頃から計算が得意だったらしいので。かといってアスペっぽい傾向は全くなく、かなりコミュ力が高くて友人も多いので、単に数字に強い人ってことなのかと思っています。

 

もちろん、もっと大きくなってから診断されることもあるでしょう。ただ、もし発達障害があるとしても特に関係ないというか、息子の好きなことを伸ばしてあげたいという教育方針は変わらないので。

 

このブログを読んで下さっている人の中には発達障害について気にしてくださっている方もいるかなと思って書いてみました。