親ができないコトは子供に求めない

私が子供の頃から理不尽に思っていたことが、親が自分ができないことを子供に求めてくることです。

私の両親は何かというと「勉強しなさい」と叱ってきましたが、親自身はだらだらテレビを見たり、いざ勉強をしようと思って「勉強を教えて」と言っても「分からない」と言って教えてくれなかったり。子供ながらに理不尽だなぁと思っていました。

この思いは自分が親になっても変わらず、というか益々強くなってきました。

子供に勉強をするようになって欲しいなら、まず自分が見本を見せるべきです。子供が勉強をする時間はテレビなどは消して自分も何か勉強をしたり仕事をしたり、何もないならせめて読書をするなどするべきだと思っています。

ママ友のお家に遊びに行っても、子供に「片付けなさい」と叱りながら、そもそも家が片付いていない状態だったり。そりゃあ片付けの見本がないんだから、子供だってできないよねって思ってしまうことがあります。

世の中には理不尽なことは色々ありますが、せめて家庭は子供にとって理不尽な場ではないように、私は自分ができないことは子供に求めないようにしたいと思っています。

もし、どうしても自分ができないことを子供にやって欲しいと思うなら、それを正直に話したいです。