寝かしつけを一度もしたことがない!寝かしつけ不要の子育て法

実は一度も寝かしつけをしたことがありません。夫がやってくれているとかではなく(ワンオペなので)寝かしつけを一度もすることなく息子は3歳半になりました。21時に寝て8時に起きるという生活です。

寝かしつけは最初からしない

そもそも、なぜみんな一生懸命寝かしつけをしているのか疑問でした。「赤ちゃんは暗くなったら寝て朝になったら起きるという感覚がない」ことは育児本なんかにも書いてありますし広く知られていると思います。2~3時間寝ては起きるというリズムなので「20時までに寝かせなきゃ」とか思うこと自体が無意味なのです。

 

それなのに、大人と同じように夜寝て、朝起きるという生活をさせようとするから寝かしつけをしなければならなくなるわけです。

 

私はその時期だけと割り切って、赤ちゃんの生活リズムに自分の生活を合わせるようにしました。無理に寝かしつけをするのではなく、赤ちゃんが寝たら自分も寝て、赤ちゃんが起きたら自分も起きるという生活です。昼間だって思いっきり寝ていました。もちろん、赤ちゃんが寝たからって自分が眠れない時もありましたが、睡眠不足なのもこの時期だけですからね。

 

ただ、昼間は部屋を明るく、夜は暗くというのだけは気を付けていました。この方法で生後3か月を過ぎた頃から寝かしつけをしなくても自然と夜まとまって寝てくれるようになりました。

 

  • 昼間は部屋を明るく、夜は暗くする
  • 夜の授乳時も薄暗いまま
  • 添い乳はしない
  • 泣いてもベッドの上でトントンしたりあやす(抱っこでゆさゆさしない)
  • 添い寝などもせず近くで見守る

 

この最初から寝かしつけをしないという方法のおかげで、息子は3歳半まで一度も寝かしつけをすることなく自分で寝てくれています。布団に入ったら5分くらいで寝ているし、最初から寝かしつけというものをしていないので、息子もそれが当たり前と思っているのでしょう。

 

寝かしつけがなければ育児はかなりラク

夜9時に寝室に子供を連れて行ったら、すぐリビングに戻って自分の好きなことができるので、私は一人の時間を満喫できています。(寝室とリビングは扉一枚なので常に気配は感じられます)

 

周りの話を聞いていると寝かしつけにかなり時間を取られている人も多いですよね。この寝かしつけの時間がなければ、育児はかなりラクになるのではないかと思います。実際、私は完全ワンオペ育児ですが、夜21時~23時まで一人の時間が持てているので、ストレスも溜まることなく楽しく育児を続けられています。

 

もし、寝かしつけをしていたら、この夜の一人の時間が1時間半になっちゃったり、1時間になっちゃったりして、「早く寝てよ!」とイライラしてしまったかもしれません。

 

ただ、このやり方を途中からやって効果があるのかは分かりません。抱っこでゆさゆさされて寝るのに慣れていたら途中から変えるのは難しいのかなと思います。初めが肝心なのかもしれません。