子育て「見守る勇気」

子供への関わり方で大切にしていることがあります。それは「見守る」ということです。色んな育児本にもよく書いてありますよね。すごく大事なことだと感じたので実践しているつもりです。

 

文字にしたら簡単そうに思えますが、あれこれ手や口を出さず見守るのってなかなかしんどいんですよね。見てたらウズウズ、ちょっとイライラしてしまうことも。

 

私の母親なんかはとても過保護で過干渉なタイプだったので、息子と遊んでもらったりしてもアレコレ口も手も出すんですよね。遊んでもらってありがたいんですけど、「う~ん」と思ってしまうことも。

 

見守るのってなかなか忍耐強さが必要だから仕方ないかなとも思います。ちゃちゃっと手を出しちゃった方がラクだし。でも、今がラクになったとしても将来的なことを考えると見守って育てた方が良いので、先回りしすぎずじっと見守るようにしています。

 

まだ息子は3歳ですが、自分で考えて行動できる自主性のある人間になって欲しいと思っているので、今後も「見守る」ことを大切に子育てしていきたいです。