好きなことは伸ばしてあげたい!数字好き男児

早期教育とかには特に興味はないのですが、好きなコトは伸ばしてあげたいなと思っています。

数字好き男児

息子は2歳頃から数字に目覚め、数字好き坊やに。特に数字が好きになりそうなことは何もしていないので、本能的なもの?生まれつきのものなのだと思っています。たぶん夫の遺伝かな。

 

数字ってあらゆるところにあるので、ちょっと大変です。エレベーターとか、駐車場に書かれている数字だとか、コインロッカーの番号だとか、数字を見つけたら立ち止まって数えるのでなかなか付き合うのがね…

 

歩く時もだいたい歩数なのか何なのか数を数えているので、数字に興味がない子供だった私からするとちょっと謎です。

 

とはいえ、せっかく数字が好きなら伸ばしてあげたいなぁと思っています。

 

数字好きを伸ばすために

今取り入れているのはワークブック、トド算数、パズル(裏側の数字)です。

 

くもんのパズル

パズルはそういうつもりで買ったのではないのですが、くもんのパズルは裏側に数字が書いてあります。1歳の頃は電車が大好きだったので、電車柄を買ったのですが、今はほぼ数字の面でしかやりません笑。本人的には数字がいっぱい並んでいて、とっても楽しいみたいです。

 

ワークブック

一度くもんの体験学習に行って、その後から取り入れました。市販のもの以外にもウェブで公開しているワークを印刷したりもしています。

 

基本的には数字を書く練習みたいなのが多いですが、本人は楽しいみたいで、毎日やりたがります。親がみていてあげないといけないのがちょっと大変です…

 

ちなみに、くもんには結局通わないことにしたのですが、そのことについてはまた今度詳しく書こうと思っています。

 

トドさんすう

息子用のiPadに入れています。素晴らしくよくできたアプリです。無料でも多少遊べますが、息子もとっても気に入っているし、親からみても素晴らしいクオリティなので有料会員になっています。数字好きな子にはとってもオススメなアプリです。

 

まとめ

こんな感じで息子の数字好きを伸ばしてあげるために色々と取り入れています。周りからみると早期教育に熱心な親だと思われているかも…汗。個人的には早期教育は意味ないと思っているのですが。

 

何はともあれ、今後も息子の好きなことを伸ばしてあげたいなと思っています。